読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サトシンの通販価格を比較し「1つだけ」厳選紹介!

なので、4年生に読み語りしました。今!直接伝わらなくても自分らしさを大切に・・のメッセージが心に残ってくれるといいな。。

コスパがいい♪

2017年02月22日 ランキング上位商品↑

サトシンわたしはあかねこ [ サトシン ]

詳しくはこちら b y 楽 天

なんだか深いわぁ〜♪友達の子供に贈る本を探していたときにこの本に出会いました。あかねこちゃんのママ!パパをみてちょっとハッとしてしまうところもありました・・・個性!でも常識では・・・。3歳の娘が画面を見て「読みたい!」と言ったので購入しました。絵もとても可愛いですが、内容が子供にも大人にも良い本でした。今、ちょうど小学校で人権学習をしています。この作者サトシンさんの他の本も気になりました。すごく感動して自分用に購入しちゃいました。サトシンさんの絵本なら間違いないだろう…と!姪の誕生日に選びました。素敵なお話で、子供も私もお気に入りの一冊です。結果!大正解でした。前回作「うんこ」「ぶつくさモンクターレさん」も大好きな私と息子4歳、ラッピングする前にこっそり読んで見ちゃったんですが、真剣に聞いていた息子もラストにはわぁ!っと声をあげて喜んでいました♪個性を理解しあう、相手や自分のありのままを受け入れる…素敵なお話♪と思いながらも、親目線で見ていると「やっぱり親って子どもの一番の理解者でありたいと思ったところで、子どもにとってはそうじゃないのかなぁ…」なんて密かにしんみりしていました(笑)娘がわかる年齢になったら読み聞かせようと思って気になっていました!具体的に内容は知らなかったのですが・・・あかねこちゃん・・・こんな物語なんですね・・・西村敏雄さんの描くシュールな瞳の動物が好きですが読み終えてから表紙をみるとまた感慨深い・・・意志が強く、ちょっと強情な娘ですが、あかねこちゃんを読んでどう思ったのかな??買ったその日から気に入り毎日読んでいます。毎日何度も「あかねこちゃんよむー!!」と読んでほしがります。絵本を読んで泣いたのは初めて!すごくすごくお勧めの1冊です。子供たちは最後に出てくるカラフルな子猫達がきにいったようです。