サイクリストが激安です ミオ・ヴェロ

なくなりました。期待通り!認識してくれたので使っています。ANT+のスピードケイデンスセンサーを使用している方はとりあえずこれを選択されるのが良いと思います。

こ、これですっ!

2017年02月08日 ランキング上位商品↑

ミオ・ヴェロ サイクリスト【正規品】【自転車用新モデル入荷!】ミオ・ヴェロ/mio Velo 心拍測定リストバンド サイクリスト用

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

星を一つ減らした理由は!リストバンドだと手首に向かって細くなるため!その分強めにつけてしまうと腕側と!手首側での若干のゆるさが気になります。っかり他へ片付けてしまったり色々ありました。まだ利用が1ヶ月程度のため評価できません。アプリを選びますが!ローラー台でも使用できるので購入してよかったと思います。取扱説明書の日本語がイマイチなので!英語の説明文が頼り。些細なことかも知れませんが気になりました。腕で心拍数を測りたいという目的に加えて!自転車に取り付けた速度&ケイデンスセンサーをiPhoneアプリで使用したいという目的で購入しました。ただ、ANT+とBluetoothの両方で通信するので、電池の持ちは、そこそこな印象です。思った以上に軽く!リストバンドもシリコンで出来ているため!運動中ずれることもそこまでありません。今のところスマホとのBluetooth接続での運用ですが!ロストする事なく快調に計測出来てます。少々不整脈持ちな私が測っても!ちゃんと計測してくれます!状態を知らせるライトが一カ所なのは!レース中に役立つと思います。濡らさなくても反応します。使用勝手も良く大満足です。腕で心拍数が計測でき、BluetoothとANT+の両方の通信機能が備えてあるのがとても便利です。サイクルコンピュータのEdgeシリーズを使用しており、胸にバンドをつけてトレーニングすることが好きになれずにいました。(ANT+についてはまだ対応サイコン未購入のため!購入したら追加レビュします。arrows nx F-01Fとiphone6 plusで問題なく使用できました。腕で心拍を測れ!Ant+対応で調べてみると本製品しか該当しなかったため!購入しました。タイトルが些か下品ですみません。ただアンドロイドのSH-06E(MIOの対応機器に名前がなし)でも試してみましたがそちらは認識しませんでした。【操作性】電源ボタン1つだけなのでとてもシンプルで良いです【フィット感】乗車中もあまり気にならなくてよかったです。利用して1ヶ月程度ですが!胸につける不快感からは開放され!数値としてもずれもないように思えます。忘れた時でも!すぐ装着できるのでいいものです。)欠点としましては!やっぱ価格が高い事ですかね?ブラジャー型の2倍!通常の腕時計型の2000円アップは買うまでかなり悩みました。Runtasticに接続してジョギングの心拍を測っています。事前にメーカーサイトで対応機器を確認する必要があるのでその点は注意が必要です。【耐久性】まだ分かりません【その他】いままで測定なしだった項目が表示できるようになり、トレーニングに張り合いが増しました。【デザイン】自転車の色とおそろいでなかなかいいです。この度主人の好きなカラーが出たので購入。iPhone4SでアプリはMIO GO、PANOBIKE、RUNTACTICS ROAD BIKE PROを試してみましたがちゃんと認識してくれました。ポタリングが趣味で毎週末走ってますが、年齢的な事もあり心拍数をモニターしようと心拍数を探してましたが、どうしてもブラジャー型に抵抗があったため思い切って本製品を購入しました。そのため、レース時は、本体をテーピングテープで固定するなどすることで自由につけることが可能と考えます。【機能性】早速着用して2時間ほど走ってきたのですが、きちんと作動してました。cateye製のパドローネ スマート プラスと連動させ使用してます。ただ価格差考慮してもブラジャー型に抵抗ある人にはオススメの製品です。(ただ、本製品は本体をリストバンドから簡単に外せます。かなりお気に入りの商品と言えます。簡単に接続できて良かったです。Garmin510Jとのペアリングも簡単にできました。。まじめに運動の強度の調整を行いたいと考えて購入しました。ANT+のスピードケイデンスセンサーの結果を心拍と共にスマホに送れます。不具合もなく反応も速くて支障ありません。サイコン、スマホともペアリングに問題はなかったです。)耐久性を「評価しない」にしております。【デザイン】大好きなウェアの色と合っているので楽しみです。ただ、同等機能のmio LINKとの価格差(3,000円)が気になります。胸に巻きセンサーだけはずして洗うタイプをずっと使用していましたが、センサーを外すとただのベルト。ローラーで試してみましたが、心拍数の測定も問題なさそうですね。まだ使い始めて、間も無いですが、良かったです。【機能性】【操作性】【フィット感】【耐久性】【その他】主な利用は自転車のトレーニングです。装着感は普通のG-SHOCKなどのゴムバンド型腕時計と同程度の締め付けでOKなので!すごく楽です。ストレッチや固定ローラーでの使用では、信用出来ると大満足です。